元 基本コンボ


コンボ解説



チェーン惨影

・喪流 下小K×2→下中K→Lv2or3惨影

解説 
チェーンコンボの部分でヒットorガードを確認してLv2or3惨影を出す。
技の隙、二択、割り込み、飛び込みから等、用途は幅広い。基本中の基本コンボ。




カウンター確認
・喪流 立中P→下小K→下中K→Lv2or3惨影

解説
喪流立中Pは大幅に有利フレームが取れるのでカウンターヒット後に小技が繋がる。
持続が長いので起き上がりに重ねてカウンター確認しよう。





忌流J大K×2流派切り替え

・忌流J大K×2→喪流下小K×2→下中K→Lv2or3惨影

解説
忌流J大Kが使いやすいので慣れないうちは操作が大変だが使いこなせれば強力な武器になる。
自分の場合は忌流J大Kの二段目を当てた直後にPPPで喪流に切り替えているが各使い手によってやり方が異なる様子。




着キャン死点咒
・喪流 J小P→J大K→下小P→立大P→Lv1死点咒

解説
喪流時、画面端付近の着キャンコンボ。死点咒の最後の一発が上手くあたるように調整してあるのでおいしい。




空中カウンター蛇咬叭
・J大P→J大P→下中P→Lv1〜3蛇咬叭

解説
画面端付近の着キャンコンボ忌流版。忌流のJパンチ系はどれも空対空性能が良いので狙う機会は多い。
Lv3の場合は8割程減らすことができる。




着キャン歩き−蛇咬叭
・忌流 J中P→(着キャン歩き)下中P→Lv2or3蛇咬叭

解説
忌流時、画面中央で空中カウンターと取った時のコンボ。
Lv1蛇咬叭の場合まれに届かない場合があるので注意。




対空ノーカウンター蛇咬叭
・忌流 対空下大K→Lv1〜3蛇咬叭

解説
忌流の下大Kがノーマル空中食らいの場合のみ確定する。




受身封印蛇咬叭
・忌流 (画面端で受身を取った相手に対して)立小P×α(2ヒットするまで)→Lv1〜3蛇咬叭

解説
画面端で受身を取らせ連打キャンセル可能技を2ヒットさせると画面端ヒット数制限がかかり、相手の受身が封印されるので
相手の状態関係無く掴める蛇咬叭で確定追い討ちとなる。




投げ−蛇咬叭
・K投げ→Lv3蛇咬叭

解説
相手が画面端ならダルシムを除き確定。K投げ直後はOC発動を封印する効果があるのでVism相手でも確定する。
一部キャラのみ画面中央から投げ→蛇咬叭が入るがこれは抜ける方法があるので確定ではない。




空中ガード崩し−蛇咬叭
・忌流 J大K×2(空中ガード)→立小P→Lv3蛇咬叭

解説
忌流のJが早いのでJ攻撃をガードさせた後、元側が先に着地してから空中ガード硬直中に通常技でガードを崩し蛇咬叭。
画面中央は通常技キャンセルから出す必要があるので難しいが画面端だとノーキャンセルで確定するため簡単。




忌流J大K空キャン狂牙
・忌流 J大P→J大K→J大K2段目空キャンLv1〜3狂牙

解説
昇りJ大P等で空中カウンター後、位置的に蛇咬叭へ繋げられない時に使用。
空キャン狂牙はずらし押しで出すと意外と簡単に出る。相手の体力に応じてレベルを使い分けよう。




喪流削りOC
・大発動 喪流 (画面端の相手に)小逆瀧最速止め→立大P→大百連勾

解説
残像のヒットバックで相手キャラ諸共後退していく見た目に面白いコンボ。
ヒットorガード問わない所が心強い。




忌流運びOC
・大発動 忌流 下小K→下大K→{下大P→下大K→立ち中P→下大K}×α→(画面端到達)下大P×α

解説
数少ないV元の運びOC。間合いが狭く対地の相手限定なのでかなり使い辛い(しかも難しい)。
しかしV元を使う以上必須のコンボになるので要練習。




忌流空中カウンター−永パ
・忌流 J攻撃(空中カウンター)→(着キャン小発動)J大P×α→(OC終了際に)J小K→J中K×α

解説
空中戦が強いので狙う機会はそれなりに存在するだろう。尚、忌流J大Kは着地キャンセル不可で追い討ち不能なので注意。
難しい所は特に無い。

inserted by FC2 system