バルログ 基本コンボ



コンボ解説



下小P−ローリングイズナ

・(画面端背負い時)対空下小P→ローリングイズナドロップ

解説 
飛びが弱く下小P対空が有効なキャラ相手(リュウ、ケン、キャミィ等)に狙える。
コンボの弱いZバルログが唯一狙える大ダメージコンボ。
補正無しで約6割減らすことができるのでラウンド中盤〜終盤に活躍。




削りOC
・大発動 下小K→大ローリング×α→(OC終了際に)下大K

解説
相手の状況関係無し(ヒットorガード)で半分減らせるのが強み。多段系なので補正も関係なし。
最後の下大Kはローリングの最後の一発が当たってから出さないと自ら画面端を背負う事になってしまうので注意。




地上OC→1P永パ
・大発動 下小K→小ローリング→大テラー{立大P→中ローリング→小ローリング(空)}×α→(画面端到達)立大P→大テラー
→下中K(空)→J小K×α

解説
テラーは基本的にしゃがんだ相手に当たらないので小ローリングで強制的に立ち状態にさせた後テラーへと繋ぐ。割り込みに使用。




対空OC−2P永パ
・大発動 立小P→大テラー→立大K→小ローリング(空)→{立大P→中ローリング→小ローリング(空)}×α→(画面端到達)立大P
→大テラー→下中K(空)→J小K→{前J大K→めくりJ大K→前J小K→前J小P}×α

解説
対空パーツ、立小Pからテラーのコマンドは難しいが全キャラ共通の対空OCとして使えるので要練習。
永パ部分は2Pめくりを生かしたゲージ回収重視パーツ。J大Kを当てた後は振り向きキャンセルになるのでレバー入れっぱなしでOK。
J大Kのめくり部分は持続が短いので引き付けて当てる事。高度に余裕があるなら中攻撃を入れてさらなるゲージ回収も可能。

inserted by FC2 system